2008年11月20日
 ■  「エコロジカル・ドライブ・アシスト・システム」を新開発

4081120a_01.jpg

Hondaは、エンジンやCVTの制御などに加え、燃費運転に役立つ情報を
ドライバーに提供することで、より低燃費な運転を支援する「エコロジカル・
ドライブ・アシスト・システム」を新開発した。このシステムは、エンジンと
CVTを協調制御する「ECONモード」、メーターの色変化で燃費走行状況
を表示する「コーチング機能」、燃費運転の採点をする「ティーチング機能
−採点機能−」の3機能で構成されている。この3機能を兼ね備えた
総合的な燃費支援システムは世界初※1となり、2009年春からの販売
を予定している新型「インサイト」に搭載する。なお、日本仕様「インサイト」
のHonda HDDインターナビシステム装着車には、運転の仕方を分析し、
燃費運転のアドバイスを表示する「ティーチング機能 −アドバイス機能−」
も付いている。

 自動車の燃費は、ドライバーの運転の仕方が大きく影響する。
この「エコロジカル・ドライブ・アシスト・システム」は、走行状態に
あわせてエンジン・CVTの制御や、より低燃費な運転方法を習得できる
システムを通じて、実用燃費を楽しく向上させることを目的に開発された。
メーター内には、燃費運転が上達するにつれて、画面内の「リーフ(葉)」
が育つ表示機能も搭載。「リーフ(葉)」を長期間にわたって育てる
楽しみを通じて、より低燃費な運転を習得しやすいシステムとしている。
※1 Honda調べ

詳細はこちらを

2008年11月07日
 ■  第12回セーフティジャパンインストラクター競技大会結果

safe08.jpg

全国第三位を獲得しました。
今後の安全普及活動に活かしたいと思います。

アクセス解析&SEM/SEO講座&ブログ for オンラインショップ開業