2008年06月20日
 ■  平成20年6月1日施行の改正道路交通法のポイント

■後部座席シートベルトの着用義務付け
 自動車の運転者は、助手席以外についても、シートベルトを
装着しない者を乗車させて自動車を運転してはいけません。
 (注) 本改正により、これまでの「努力義務」が「義務化」になります。
 
 なお、高速道路及び自動車専用道路における違反に対しては、
基礎点数1点が付されます。

高速道路 〜 栃木県内では、東北自動車道及び北関東自動車道が該当します。
自動車専用道路 〜 栃木県内では、日光宇都宮道路が該当します。

■普通自転車の歩道通行可能要件の明確化
《歩道通行ができる要件》
 ・ 「普通自転車の歩道通行可」の標識が設置されている歩道
 ・ 13歳未満の子どもや70歳以上の高齢者が運転するとき
 ・ 車道または交通の状況からみてやむを得ない場合
〜普通自転車とは〜
 長さが190センチメートル以内、幅が60センチメートル以内など、
車体の大きさが法令の基準を満たす二輪か三輪の自転車で、
他の車両をけん引していないもの。大部分の自転車がこれに該当します。

■乗車用ヘルメット着用努力義務の導入
 13歳未満の子どもの保護者は、子どもの自転車乗車時に、
乗車用ヘルメットをかぶらせるように努めなければなりません。
 (注) 自転車乗車時とは、自転車を運転させるとき、補助いすなどで
同乗させるときの双方をいいます。
《 自転車安全利用五則》
1. 自転車は、車道が原則、歩道は例外
2. 車道は左側を通行
3. 歩道は歩行者優先で、車道寄りを徐行
4. 安全ルールを守る
    ○ 飲酒運転・二人乗り・並進の禁止
    ○ 夜間はライトを点灯
    ○ 交差点での信号遵守と一時停止・安全確認
5. 子どもはヘルメットを着用

■75歳以上の運転者に対する「高齢運転者標識」の表示義務付け
 75歳以上の者は、普通自動車を運転する場合、「高齢運転者標識」
(通称「もみじマーク」)を表示しなければなりません。

【罰則等】〜2万円以下の罰金、基礎点数1点、反則金4千円

 なお、上記標識を表示した車両に対する幅寄せ、割込みは、
従来から禁止されています。

【罰則等】〜5万円以下の罰金、基礎点数1点、反則金6千円(普通車の場合)

2008年06月05日
 ■  ご来店プレゼント

ADF0516.jpg

2008年06月04日
 ■  ホンダ FREED(フリード) 体感試乗、ご成約 Wキャンペーン

fd_wcam.jpg

2008年06月03日
 ■  MOTUL エンジンオイル 勉強会の開催

motul.jpg

MOTULの技術者と営業を呼んでの
エンジンオイルの勉強会を開催致します。

 1.オイルの基礎講座・・・オイルの主成分・規格等
 2.MOTULとは・・・歴史やメーカーとしての特徴
 3.MOTUL商品説明・・・300V・H-TECH

時間は50分・質問10分で合計1時間を予定しております。

日時 2008年6月14日(土曜日)
時間 PM7:00〜
場所 大田原市ふれあいの丘  シャトー・エスポワール 会議室

対象 当店のお客様 ( ご紹介者がいればOKです。 )

お申し込みはこちらから



アクセス解析&SEM/SEO講座&ブログ for オンラインショップ開業