2006年07月13日
 ■  無限のことならホンダカーズ野崎

ホンダディーラーの中で一番無限のパーツに力をいれているつもりです。
ルマンチャレンジにスポンサードしているのもホンダディーラーとしては
当社のみです。
元無限社員(店長)ということもあり、昔からの太いパイプがあるので、
無限パーツに関することならお任せください!!
車体メカニック、F1エンジンデザイナーの経験を生かしたアドバイスが
できると思います。

投稿者 HONDACARS : 11:02 | コメント (0) | トラックバック
2006年07月12日
 ■  無限での経歴

1989年入社、研修期間はエンジンオーバーホールなどを経験し、無限がF1
へチャレンジすることが決まり、レイナードからF3000用の車体を購入し、
無限製3.5Lエンジンを搭載し、ブリヂストンとの共同テストが始まる。
車体メカニックとしててテストに参加。同時にシビックで参戦している全日本
ツーリングカーレース(通称グループA)にレースメカニックとして参加、F3、
N1シビックのテストなどをこなし、1991年にはティレルからF1の車体を
供給を受け本格的に無限V10の開発が本格化する。
入社後3年を経て、初期の希望であるエンジン設計に配属される。大学の
先輩である仁瓶さんのもと、F1V10エンジンの開発に参加。ピストン、
コンロッド、クランクシャフトの担当となり、ホンダとの共同開発がはじまると
無限から本田技研に出向して、新型エンジンの開発を1997年まで行う。
その間、リジェ時代オリビエパニスがモナコで初優勝を飾る。

投稿者 HONDACARS : 12:51 | コメント (0) | トラックバック
2006年07月06日
 ■  フォトギャラリー

無限とBSのF1への第一歩です。シエイクダウンテスト
車はレイナードF3000改良型です。

mp1.jpg

ティレルに無限V8を積んで本格的なF1テスト

mp2.jpg

出光無限シビックでのピットインの練習

mp4.jpg

グループA インターテック富士での優勝

mp3.jpg

優勝カップでのシャンパンは最高ですね!

mp5.jpg

無限のF1初勝利。

mp6.jpg

オリビエパニスのサインです。

mp7.jpg

投稿者 HONDACARS : 13:17 | コメント (0) | トラックバック
2006年07月05日
 ■  無限社訪問 2000年3月

これが、ナントいってもスゴイ!
F3000のコンロッドがドアノブです。
これだけで、かなりの金額ですよ?

m1.jpg

F1のステアリングと優勝記念の盾(従業員用?)

m1.jpg

m1.jpg

無限F1初勝利のマシーンです。
ピストン、クランク、コンロッドは私の設計です。
これを見るたびにあの感動がよみがえります。

m1.jpg

m1.jpg

m1.jpg

m1.jpg

F1優勝カップ。

m1.jpg

投稿者 HONDACARS : 13:33 | コメント (0) | トラックバック
2006年07月01日
 ■  無限NSX GTカーレース 1999/09/14

無限と童夢とのプロジェクトです。

m21.jpg

ドライバーは 中子 修 さんです。
コースインはドライバー、メカニックともに緊張の一瞬です。

m21.jpg

m21.jpg

ブレーキローターとキャリパーです。

m21.jpg

エンジンルームです。カーボン製エアボックス

m21.jpg

コックピットです。

m21.jpg

投稿者 HONDACARS : 13:43 | コメント (0) | トラックバック
アクセス解析&SEM/SEO講座&ブログ for オンラインショップ開業